【4/1公開!】複数ジャンルに目を向けるメリットの話をしよう!vol.1

今回の講義は、音楽×視覚芸術の関係を教えている女子美術大学 助教授のサイモン・コスグローブさんの講義です。

彼は、現役のプロのサックスプレイヤーでもあり、プロのピアニストでもあります。
松田聖子さんからもご指名をいただくほどのプロフェッショナルです。

イギリス出身の彼は、ケンブリッジ大学の歴史ある音楽学部を首席で卒業もしてる音楽エリートでもあります。

サックス演奏の映像
https://www.youtube.com/watch?v=tIDAnXud2Ns
ピアノ演奏の映像(松田聖子さんと共演)
https://www.youtube.com/watch?v=zI7ZHll9XGY

日本では、サックスもピアノもやるプロプレイヤーは珍しい。
彼はイギリス出身ですが、イギリスでは、普通の事みたいです。いや、むしろ価値が高いとのこと。

そんな彼が、多ジャンルにまたがることで得られるメリットについて話しています。
画家やイラストレーター、写真家など視覚芸術をやる生徒さんに大学で指導している彼の講義は、音楽家だけでなく、視覚芸術家にも役立つ内容です。

講義動画はこちら


https://college.jeara.jp/2021/04/01/saimonvol1/